" />

金融資産年間200万円増が目標である家庭の記録

ジャムぞうの聖域なき財政改革

自己紹介

自己紹介

更新日:

はじめまして。

ジャムぞうと申します。このブログではジャム家の家計管理に関する記録や資産運用に関する情報を記録していきます。私自身、家計管理や資産運用を考えるにあたっては、多くの書籍やブログを参考にさせて頂きました。今後の資産形成を円滑に進めるためにブログを通じて、備忘録や情報交換をしていければなと考えております。以下にはジャムぞうの簡単な紹介を示します。

  • 管理者:ジャムぞう
  • 性別:男
  • 年代:30前半
  • 年収(額面):500万円
  • 金融資産総額:500万円

独身時代は宵越しの銭は持たないほど家計管理をしておらず、給与天引きの2万円/月以外はほぼ金が無しといった状況でした。就職3年目に結婚、5年目に第1子出産と、順調に家族を増やしていきましたが、独身時代とは資産形成リテラシーがあまり変わっていませんでした。しかし真面目に資産形成考えなくては、家族の将来も危ぶまれると考え、私自身と妻監修の元、ジャム家の聖域なき財政改革をスタートしたという塩梅です。

サブタイトルにある「金融資産を年間200万円ずつ増やして~」と書いてある通り、年間の貯蓄と投資の目標総額は200万円です。これは年収が大幅に伸びていかない私自身にとっては非常に高い目標を設定したと思っています。しかし年間200万円であれば定年までの約30年間に、以下の金額になります。

200×30=6,000万円

6,000万円あれば、例え子供が2人になっても大学に行かせられますし、退職金も合わせれば老後は問題ないでしょう。多分。ただし上記にもあるように私にとって年間200万円は未知の領域であり、さらにそれを継続していくのはかなりハードルの高い目標です。

そこで「聖域なき財政改革」というわけです。「聖域なき~」というフレーズはかの小泉元首相が用いた「聖域なき構造改革」からとっていますが、「聖域」とは得てして手を付けたくない部分であり、無くしたくても無くせないもどかしさを含んでいます。ここで言う聖域とは「ジャムぞうによる出費とお金に関する考え方」と思っておいてください。先述の通り独身時代はひどい浪費癖があり、それは中々矯正できるものでもありません。なおかつ私の趣味はなにかと金がかかります。資産形成過程においてはある意味、最大の障壁になっています。さっさとやめれば解決ですが、そうもできないので悩んでいる状況です。

開始しばらくは資産形成の過程が主な記事になると思います。あらかたジャムぞうの遍歴を書き尽くした後は、投資や教育に関する情報収集、資産を何につかっていくかの考察になるかと思います。

最後に、この場は若くして何千万もの蓄財をされた方、私の2倍も3倍もの高額収入を得られている方など、数多の巨人ブロガーの肩に乗るためにという目的もあります。一方で飽きっぽい性格の私が人の目に留まるまでに、ブログ運営を続けられるのか、自分も妻も訝しんでいる所です。そこはせっかくキャリア携帯から格安SIMで浮いた資金をサーバーとドメイン代に回しているのだから、何とか踏ん張れ、更新せいと言い聞かせていく事にします。

以上

広告



広告



読まれている記事

1

行動心理学の教科書を使って自分の心を抉り出すという行為、それにより浪費への根本的な解決方法は見つかっていないと先に宣言しておく。ただし自分の行動を分析するというものは意外に楽しいもので、これからの倹約 ...

2

橘玲氏著「専業主婦は2億円損をする」を読んでみましたが、著者は幸福になるためには、ある3つの条件のうち少なくとも2つをクリアする必要があると述べています。 ただ次の家庭環境下、それは夫婦で収入が高い方 ...

3

私は現在マンツーの英会話を週に2~4回行っており1回90分で10か月ほど通いつめたらTOEICが685点に向上しました(こ2018年6月時点)。英単語はスタディサプリのアプリで暇があるときにたまに見た ...

4

費用一覧をお示しする前に少々身の上話をします。一覧をご覧になりたい方はささっとスクロールをば。 かのジョージ・マロリー卿は「何故山に登るのか」と問われた際に「そこに山があったからだ」と答えた一方、漫画 ...

5

数あるブログを拝見させて頂いていると、idecoの口座開設から実際に投資できるまではとても時間がかかっており、大体1か月~2か月程度かかっているようです。 今年2月初旬に私もidecoに申請書を出し、 ...

-自己紹介

Copyright© ジャムぞうの聖域なき財政改革 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.