" />

金融資産年間200万円増が目標である家庭の記録

ジャムぞうの聖域なき財政改革

資産運用

iDeCoは楽天証券とたわら先進国株一本足打法

更新日:

先月審査が通ったiDecoの銘柄ですが、12,000円分の拠出額を楽天証券にてたわら先進国株式インデックス1本に突っ込んでいます。

国民年金2号保険者で、企業年金ありの私の拠出額は12,000円です。いいかえますと12,000円しかないです。1号保険者で68,000円拠出するなら場合や、2号保険者であと10年しか拠出できないという場合なら元本保証タイプやセゾンバンガードGBFを選んでいたかもしれませんが、私の受取は30年後です。また毎月の貯蓄と投資額のうち6割は財形と現金ですので、1割が株式になってもそこまで影響がない上、idecoはすぐ使えないですし、ウルトラ長期投資なのでリスクがそれなりでもいいと判断しました。

最近小さなリスク資産の中でバランスをとっても微妙かなと考え始め、株の割合を増やそうとしていたのも一本足打法選択の要因です。ただ年を取ったらスイッチングしたくなるか、定年を前にぼけて忘れているかもしれません。

楽天証券を選んだのは、話題の拠出額10万以上なら毎月の手数料が393円から167円になるという理由からではなく、セゾン投信があったからという理由でしたが結局方針変更でたわらにしちゃいました。すみません。

ちなみにこの記事自体は米国株投資家のたぱぞうさんの記事が自分の方針と合致していたので書いてしまいました。下記の記事はネット証券の手数料に関してわかりやすくまとめられています。

また手数料に関しては以下のidecoナビとかいうのも参考になります。

http://www.dcnenkin.jp/search/commission.php

4月末に引き落とされた2,3月分の拠出額はまだ楽天証券に反映されていません。なんでかな~とおもって運営管理機関のQ&Aをみると、引き落としから13営業日で口座に反映されるとありますね。そらすぐに反映されないな。

※投資商品の選択は自己責任にてお願いいたします。

 

以上です。
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

広告



広告



読まれている記事

1

行動心理学の教科書を使って自分の心を抉り出すという行為、それにより浪費への根本的な解決方法は見つかっていないと先に宣言しておく。ただし自分の行動を分析するというものは意外に楽しいもので、これからの倹約 ...

2

橘玲氏著「専業主婦は2億円損をする」を読んでみましたが、著者は幸福になるためには、ある3つの条件のうち少なくとも2つをクリアする必要があると述べています。 ただ次の家庭環境下、それは夫婦で収入が高い方 ...

3

私は現在マンツーの英会話を週に2~4回行っており1回90分で10か月ほど通いつめたらTOEICが685点に向上しました(こ2018年6月時点)。英単語はスタディサプリのアプリで暇があるときにたまに見た ...

4

費用一覧をお示しする前に少々身の上話をします。一覧をご覧になりたい方はささっとスクロールをば。 かのジョージ・マロリー卿は「何故山に登るのか」と問われた際に「そこに山があったからだ」と答えた一方、漫画 ...

5

数あるブログを拝見させて頂いていると、idecoの口座開設から実際に投資できるまではとても時間がかかっており、大体1か月~2か月程度かかっているようです。 今年2月初旬に私もidecoに申請書を出し、 ...

-資産運用

Copyright© ジャムぞうの聖域なき財政改革 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.