" />

金融資産年間200万円増が目標である家庭の記録

ジャムぞうの聖域なき財政改革

資産運用

【定期観測】SMT米国株配当貴族インデックス 2017年8月レポート

投稿日:

私も持っているSMT米国株配当貴族インデックスの8月レポートです。

スポンサーリンク

広告



基準価額、純資産総額

当月末前月末比
基準価額11,220円▲114円
純資産総額5.47憶円+0.06億円

期間別騰落率

ファンドベンチマーク
1か月▲1.01%▲0.06%▲0.02%
3か月0.44%1.30%▲0.18%
6か月0.52%4.69%▲0.41%
1年12.22%13.11%▲0.89%
設定来12.20%13.11%▲0.91%

騰落率は分配金(税引き前)再投資

資産の状況

・配当利回り:2.42%

・銘柄数:52

・組入銘柄上位10銘柄

銘柄連続増配年数配当利回り
1BROWN-FORMAN CORP-CLASS B32年1.35%
2VF CORP44年2.61%
3AFLAC34年2.10%
4MCDONALD'S CORP40年2.38%
5CLOROX COMPANY40年2.36%
6CHEVRON CORP29年3.98%
7PROCTER&GAMBLE CO54年2.96%
8AT&T INC32年5.18%
9PRICE T ROWE GROUP INC30年2.65%
10WALGREENS BOOTS ALLIANCE INC40年1.86%

・市場動向

米国株式市場は、小幅に下落しました。米国株式市場は、北朝鮮情勢の緊迫化、およびバージニア州の暴動事件と政府機関閉鎖を巡る
トランプ大統領の発言を受けて、政権運営への懸念が高まり下落しました。月末にかけては、長期金利の低下などが好感されて下落幅を
縮小する動きとなりました。

SMT米国株配当貴族インデックスオープン マンスリーレポートより

雑感

昨年8月に設定されたこのファンドはすでに1年を迎え、1年間におけるベンチマークとの差は▲0.89%となりました。運用報告書でもありましたがベンチマークとの乖離要因は口座管理費用等のコストによるものと思われます。ただ5月の運用報告時の乖離▲0.7%から7月のレポート時の乖離▲0.9%まで0.2%差が開いていましたが、今回はほぼ維持でようやく落ち着いたという感じです。

ちなみに-mizuho米国株式インデックス(ベンチマーク:S&P500)はこんな感じ。

(税引き前分配金再投資した累積投資基準価格より算出)

ファンド
1か月▲0.332%
3か月1.65%
6か月2.22%
1年22.05%

 

トランプラリーが1段落したあとにどちらも積立て開始し始めたので全然恩恵を受けられてません。あがった後に興味持ち始めても遅いですね。それにつけてもS&P500と米国株配当貴族指数は1年間で10%近くの差がついていますが、過去にはどのような時に差がついてきたのでしょうか。

S&P Dow Jones Indices で傾向を見てみるとこんな感じです。

1年 年次リターン(2016//9/16から)

・S&P500:+18.86%

・配当貴族:+12.59%

3年 年次リターン(2014/9/16から)

・S&P500:+10.32%

・配当貴族:+10.94%

5年 年次リターン(2012/9/16から)

・S&P500:+13.66%

・配当貴族:+14.16%

10年 年次リターン(2007/9/16から)

・S&P500:+7.66%

・配当貴族:+10.64%

3年 年次リターンの所で一度明確に差がついていますがそのタイミングが2016年1月です。ここらはチャイナショックの余波で世界同時株安で下げている最中です。10年年次リターンをみてもリーマンショック付近で差がついています。恐らくですが歴史に名が残るような激しい下げの時にも売られにくく耐え忍ぶ指数なのかなと思います。という事で今のじりじり上げ気味の相場ではS&P500並の伸びはしないのかもしれません。

だいぶ気長にもっていくファンドのようです。その間に償還されないよう祈ってます。

ちなみに日本株にも配当貴族指数インデックスがありますが、TOPIX売ってそっちにしたくなってきた。

以上です。

【定期観測】SMT米国株配当貴族インデックス 2017年7月レポート

私も持っているSMT米国株配当貴族インデックスの7月レポートです。 基準価額、純資産総額 当月末 前月末比 基準価額 11,334円 ▲6円 純資産総額 5.41憶円 ▲0.07億円 期間別騰落率 フ ...

【運用報告書】SMT米国株配当貴族インデックスオープン 2017/05

少額ながら積み立てているSMT米国株配当貴族インデックスオープンの運用報告書が発行されているのに今更気づいたので観察結果をメモしておきます。 このファンドの運用方針は、「ベンチマークであるS&P500 ...

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

広告



広告



読まれている記事

1

行動心理学の教科書を使って自分の心を抉り出すという行為、それにより浪費への根本的な解決方法は見つかっていないと先に宣言しておく。ただし自分の行動を分析するというものは意外に楽しいもので、これからの倹約 ...

2

橘玲氏著「専業主婦は2億円損をする」を読んでみましたが、著者は幸福になるためには、ある3つの条件のうち少なくとも2つをクリアする必要があると述べています。 ただ次の家庭環境下、それは夫婦で収入が高い方 ...

3

私は現在マンツーの英会話を週に2~4回行っており1回90分で10か月ほど通いつめたらTOEICが685点に向上しました(こ2018年6月時点)。英単語はスタディサプリのアプリで暇があるときにたまに見た ...

4

費用一覧をお示しする前に少々身の上話をします。一覧をご覧になりたい方はささっとスクロールをば。 かのジョージ・マロリー卿は「何故山に登るのか」と問われた際に「そこに山があったからだ」と答えた一方、漫画 ...

5

数あるブログを拝見させて頂いていると、idecoの口座開設から実際に投資できるまではとても時間がかかっており、大体1か月~2か月程度かかっているようです。 今年2月初旬に私もidecoに申請書を出し、 ...

-資産運用

Copyright© ジャムぞうの聖域なき財政改革 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.