" />

金融資産年間200万円増が目標である家庭の記録

ジャムぞうの聖域なき財政改革

考え方

It's 胃腸炎’s presence

投稿日:

ここ2か月ブログから足が遠のいていたのだが、特に大きな変化は無く淡々と日々は過ぎていっただけの様な気もする。枯れ切った30代の男に2か月で変化はあったのだろうか。

真っ先に思い出す唯一のイベントとしては、10㎞ロードレースの直後、ひどい水下痢と熱が出て寝込んだことくらいだ。いわゆる胃腸炎というやつであるが、ここ2か月で自分の人生を彩るものが胃腸炎だけって悲しすぎる。

スポンサーリンク

広告



2か月間で変わった事とはなんだろう。

貯金・投資→ideco、特定口座、子供口座積立額、積立銘柄共に変化なし、NISA等個別株とうには未だ手を付けず。変わったのは損益がピーク時の半分になったことくらいだ。
車検完了→これは変化あり。ディーラーに土下座したくなってしまった。加えてもうオンボロ車に金をかけるのはほとほと御免こうむりたくなった。
娘が2歳に→これはいい変化だ。主語述語、形容詞が喋れるようになると凄く意思疎通が楽。あと朝5時ころから私の顔に座って嫌がらせをするようになった。やめーや。
へそ周りが96cmに、体重過去最高記録更新→胃腸炎ダイエットで戻しました。
ふるさと納税実施工作→我々夫婦はふるさと納税童貞であったが、メリットを妻に教え込むことに成功し、拠出してもらう事(予定)に成功。
・6年ぶりにビジネスバッグを変える→これやばい。かばんの形態を変えるだけで通勤のモチベーション上がるってすごい。いや会社に行く事は相変わらずいやだけど。
スーパーフォアビークルシナジーをエンジンオイルに添加→なるほどね。確かにいいわこれ。(にっこり
防刃ジャケットと警棒、熊スプレーの購入を検討
・厳冬期(最低気温-10度)でも暖房費が出ない状況を人事に直訴→
いけそう。労組も使い様だ。

良かった。私の人生は胃腸炎だけじゃない。まだまだ彩に溢れている(、様にかなり無理をすれば見えなくもない)。
一方でレス気味でED気味というのが私の男性としての人生に暗い影を落としているのだが、それは置いといて無理やり何かイベントがあったかを思い出すという行為は人生に彩りを取り戻してくれるいい手段な気もする。日々かったるい事ばかりで愉しい事はどうにも忘れがちであったが、何とか人生をドロップアウトせずに歩めている事が確認できたのであった。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村

 

広告



広告



読まれている記事

1

行動心理学の教科書を使って自分の心を抉り出すという行為、それにより浪費への根本的な解決方法は見つかっていないと先に宣言しておく。ただし自分の行動を分析するというものは意外に楽しいもので、これからの倹約 ...

2

橘玲氏著「専業主婦は2億円損をする」を読んでみましたが、著者は幸福になるためには、ある3つの条件のうち少なくとも2つをクリアする必要があると述べています。 ただ次の家庭環境下、それは夫婦で収入が高い方 ...

3

私は現在マンツーの英会話を週に2~4回行っており1回90分で10か月ほど通いつめたらTOEICが685点に向上しました(こ2018年6月時点)。英単語はスタディサプリのアプリで暇があるときにたまに見た ...

4

費用一覧をお示しする前に少々身の上話をします。一覧をご覧になりたい方はささっとスクロールをば。 かのジョージ・マロリー卿は「何故山に登るのか」と問われた際に「そこに山があったからだ」と答えた一方、漫画 ...

5

数あるブログを拝見させて頂いていると、idecoの口座開設から実際に投資できるまではとても時間がかかっており、大体1か月~2か月程度かかっているようです。 今年2月初旬に私もidecoに申請書を出し、 ...

-考え方

Copyright© ジャムぞうの聖域なき財政改革 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.