" />

金融資産年間200万円増が目標である家庭の記録

ジャムぞうの聖域なき財政改革

考え方

noteという媒体に食指が動かない個人的理由

投稿日:

最近は匿名および実名の個人が、個人的経験を書き連ねたnoteという媒体の発行が流行っているようだが、手痛い経験がある私としてはまず食指が動かない。

何故なら同様の媒体を購入し、激しく後悔した過去があるからだ。

スポンサーリンク

広告



同様の媒体というのは10年以上前に出現した「メルマガ」という媒体である。2浪してようやく大学に入学したものの、彼女いない歴20年、混じりっけなしの童貞であった私は藁にもすがる思いで「気になるあの子をものにする秘密の方法」なるメルマガを当時20000円程で購入した。正確な名称は覚えていない。恥ずかしくて思い出したくもない。しかしそのZIPファイルは、ダウンロードされたノートパソコンと共にこの世から抹消されているおり、最早時効であるので恥を忍んで此処に経緯をしたためている。

「この方法で私は何人もの女性と付き合ってきました」と豪語しているそのファイルは、著者は何処の馬の骨ともわからない匿名で性別不明の人間により作成された物。自分で体験したかどうかも怪しい女性の口説きテクが事細かに書かれていた。メールの戦略的な送り方、話す時の仕草、気を引くテク、デートの誘い方、果てはメロメロにする濃厚KISSのやり方まで私は真剣に目を通していた。当時女性の手すら握った事のないプラトニックモンスターであった私は疑いもせずにそれらの実践を試みた。

気になる大学の同期に対し、脂汗でガマガエルのようになった顔を真っ赤にさせてアプローチを何度も実践した。結果は全て敗北。口下手な童貞がいくらスマートにやろうとしても無理なものは無理なのである。私は全てを諦めて部活に没頭した(勉強はそこそこに)。

今の妻と出会ったのは他大学の部活との交流キャンプであった。開始20分後、酒に潰れた私は上の口と下の口から体液を撒き散らしながらテントに搬入され、意識を取り戻した私の世話をしてくれたのが今の妻である。その後は先輩に改めてお互いを紹介させてもらい、私と同じく生粋の処女であった妻とお互いに連絡を取り合って少しづつ距離を縮め、5年の交際、2年の遠距離交際を経て結婚まで至った。そこにはメルマガのようなスマートテクなど一切無し。不器用な男女によるクソもどかしく、かつ少しづつ変化していく人間模様があっただけである。そして私は気づいた、「私が愚かだった」と。

思えばメルマガに書かれていた内容はあくまでも個人的な経験談であり、特定の手法によって人間の行動がどう変化するかなどの科学的データや参考文献など一切記載なかった。それを私という1サンプルが再現できる保証などなかったのである。

個人投資家のnote

最近は個人投資家の方がnoteを発行しているが、中身の信憑性は定かではない。noteの利用規約を見ると著作者とユーザーの間でトラブルが発生した場合は運営会社はトラブルの解決に最大限の努力はするが、最終的になにかしらの責任はクリエイターにあると受け止められる記述がある。
https://note.mu/terms

つまりは書いてある方法で投資を行って損失が出てもnoteの管理会社は基本関係ないんで当事者同士でなんとかしてねと読める。

一方で出版社から発行されている投資に関する著作物には「あくまでも自己責任で、本書の内容を元に投資を行い、万が一損失を被っても著者や出版社は責任を負いかねる」旨が記述されている。

そのようにnoteの著作物は著作者がほぼ全てのリスクを負って出版しているものでその価格が3000円とか果ては10000円で売りに出されている理由もうなずける。何故なら全責任はnoteの著作者にあるようなので。

私は大体7〜8000円のものを客に売っているが、クレームが出た場合、客の損失具合や感情によっては「これどうしてくれんの?補償しろ。」と言われることもある。その場合は異常が発生した場合の原因と対策、対応方法を検討しつつ客に対応する。こちらに非があれば謝り倒して納得するまで話す。そのようなリスクもnoteの著者は負っている。そう考えると、年率リターン29%を叩き出し続けた神、ピーターリンチによる「ピーターリンチの株で勝つ」や、総悲観の中、そのピーターリンチの手法を再現して利益を上げ続けたエナフン氏の著書よりも遥かに高い価格で売り出されている事は相当無理をすればうなづけない事もない気がする。ただし私は買えないけど。何十年の研究者の叡智を結集し、参考文献も山のように記述されている大学の教科書の3倍か同等の価格でも納得する、といわなければ拳銃で頭をうちぬくと言われたら言わない事もない。 ただし私は買わないけど。

私が学生時代に買ったメルマガにも同様の事は書いていたのかもしれない。しかし今ではもう分かりかねるので訴えようもない。私に恥をかかせたという理由でね。

そういうリスクを考えれば、権威主義的な面もあるが、私の中でのnoteの適正価格は500円以下だ。なぜなら漫画とほぼ同程度だからだ。グラップラー刃牙の作者板垣恵介は言った、「漫画は駄菓子かジェットコースターのようなものだ。食べても栄養にはならないけど、食べてる間は美味しいし、乗ってる間は最高に楽しいものだ」と。

なので相当に裏付けが高い手法ではなく儲かりそうな雰囲気を買うだけなら漫画と同じ価格しか金を出せない。商品の価格と価値を考えるときは皆ギリギリのラインを考える。「まあこの値段なら効果がでなくてもしゃあないか」と言われても訴えられはしないが今後相手にされる可能性も低くなる。物を売るときはそれが怖いのだ。

同時に購入した事で効果が出なくても自分の責任だからねと言われて泣き寝入りして、20000円で何ができたんだろうと後悔することの方が嫌なので、基本的に私はnoteによほどのことがなければ手を出さないだろう。

またこれらはあくまでも私個人の感想なのでnoteに手を出さなかった事によって損失が発生しても責任は負いません。

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 投資信託へ
にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

 

広告



広告



読まれている記事

1

行動心理学の教科書を使って自分の心を抉り出すという行為、それにより浪費への根本的な解決方法は見つかっていないと先に宣言しておく。ただし自分の行動を分析するというものは意外に楽しいもので、これからの倹約 ...

2

橘玲氏著「専業主婦は2億円損をする」を読んでみましたが、著者は幸福になるためには、ある3つの条件のうち少なくとも2つをクリアする必要があると述べています。 ただ次の家庭環境下、それは夫婦で収入が高い方 ...

3

私は現在マンツーの英会話を週に2~4回行っており1回90分で10か月ほど通いつめたらTOEICが685点に向上しました(こ2018年6月時点)。英単語はスタディサプリのアプリで暇があるときにたまに見た ...

4

費用一覧をお示しする前に少々身の上話をします。一覧をご覧になりたい方はささっとスクロールをば。 かのジョージ・マロリー卿は「何故山に登るのか」と問われた際に「そこに山があったからだ」と答えた一方、漫画 ...

5

数あるブログを拝見させて頂いていると、idecoの口座開設から実際に投資できるまではとても時間がかかっており、大体1か月~2か月程度かかっているようです。 今年2月初旬に私もidecoに申請書を出し、 ...

-考え方

Copyright© ジャムぞうの聖域なき財政改革 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.